朝活ヨガで自分をみつめる

コンシャスライフ研究所の井上阿佐子です。

フヨウ:10月17日の誕生花

フヨウ:10月17日の誕生花

今朝は、シェアビズ渋谷Blossomで7時30分から始まるヨガ&スムージーの朝活に参加しました。

お天気も良かったので南向きの窓から朝日が降りそそいでいます。

Blossomは渋谷ヒカリエから徒歩1分の便利な場所ですが、ビルの6階にあり、ナチュラルな内装がヨガとスムージーにもぴったりです。

 

まずは、高山桃子先生のナーラーヨガです。

写真 1 (3)

ナーラーヨガは麻の腰ヒモで骨盤調整をしながらゆ~ったり、ゆ~ったり動いていくヨガです。

汗をかいたり着替えたりする手間がないので、出勤前でも気軽に参加できます。

誘導に従って、ゆ~ったり動いていきます。

 

実は、今朝が2度目で、2週間前に一度参加して、麻の腰ヒモもその際に購入しました。

骨盤調整に効果がありそうだったので、家にいる時も腰ヒモをしてみています。

ヨガの動きも思い出して少しやってみるのですが、今朝の2度目の体験でポイントがたくさん抜けていることに気づきました。

そして、誘導してくれる先生の声を録音して、家でもやってみたいと思いました。

 

その提案をすると桃子先生は

「動きを覚えることが重要なのではなく、何度も体験しながら身体に覚えさせるので、録音はしない方が良いです。」とおっしゃいました。

(うろ覚えですが、多分そんな意味のことだと思います。)

なるほど、と思いました。

 

実は、ここしばらく「正しさだけが価値じゃない」と自分の深層意識に呼びかけていました(その呼びかけをするきっかけになったエピソードは、また別の機会に)。

それなのに、つい「正しさ」に価値を求めてしまっていたんですね。

体験したナーラーヨガを家でやるとき、私は「正しくやりたい」と思います。

以前だったら「正しくなければやる意味がない」とさえ思っていたでしょう。

でも、桃子先生の言葉を聞いて、

「正しさよりも、身体を感じる・味わうことなんだなぁ~」と気づいたんです。

 

間違っていても次の体験で修正すれば良いことだし、手の位置、身体の位置と頭で考えるのではなく、何度かやっているうちに身体が覚えていくんだな~、と感じました。

人から教えられた”正しさ”よりも、自分の内側からやってくる感覚を大切にする。

まさにタイムリーなメッセージでした。

 

ヨガとスムージーの朝活は、毎週金曜日シェアビズ渋谷Blossomで開催されています。
※事前に下記サイトの「お問合せ」からメール・電話等でご確認ください。
http://www.sharebiz-blossom.com/

美味しい2層のスムージーについては、明日のブログでご紹介します!

 

img_mailmag

 

コンシャスライフという生き方を知って人生の迷いを解きほぐし、最高の満足を得たい方はこちらをクリック

One Response to 朝活ヨガで自分をみつめる

  1. miwa maeda より:

    あさこさんのメッセージって、いつもタイムリー(^^;
    頭ではわかっているけど、正しさを求めてしまっている…本当に体験して体に覚えさせていくしかないのですね(-o-;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です