2021/5/19 HPリニューアル記念♪  無料の9日間メールセミナーをプレゼント!!

受講生の皆さんとランチ会

  • 2020年8月16日
  • 2020年8月16日
  • その他
  • 14View
  • 0件

先日、『たった1年で、潜在意識のカラクリを理解して人生の主導権を握るコンシャスライフ実現365セミナー』の受講生3名とランチ会へ行ってきました。

場所は、渋谷ヒカリエ8階のd47食堂です。

猛暑の中、外を歩かなくて良いところと、開放感があっててゆったりできる場所として選びました(私は高いところが好きなので^^)。

 

 

いつも、話に夢中になって写真を撮り忘れてしまうのですが、今回は忘れずにお店の方に撮ってもらいました(写真掲載の許可は得ています)。

2020年4月にスタートしたクラスです。

本来は3月スタートのクラスですが、コロナの影響で4月になり、4月と5月の講義はZOOMになりました。

それでも、ランチ会で話していて感じたのは、それぞれに自分の人生を俯瞰して見る視点=潜在意識からの視点を捉え始めていたことです。

 

 

月1回の講義で基本を学ぶことも大切ですが、それだけでは、聞いてわかったつもりになるだけで使いこなせません。

それを自分の実体験に落とし込むことが重要です。

そのため3回目の講義から、分析の宿題が始まります。

その宿題【気になる出来事から潜在意識を読み取る】を何回か行ったことで、感覚がつかめてきたのだと思います。

 

 

私たちは日々、些細なことだけど「気になる出来事」を体験しています。

実は、それらは潜在意識からのメッセージなんですが、普通はスルーしてしまうんですよね。

なぜなら、どう考えればそのメッセージが受け取れるのかを知らないからです。

どう考えればいいかわからなければ、スルーするしかないですよね(^^;>

 

 

ランチ会でその宿題について尋ねると、

宿題があると思うから、『気になる出来事』を捕まえようと、自分の気持ち(感情)に意識が向くようになった。

「あっ今、ちょっと気持ちが引っ掛かった!今週の宿題のネタができた!(笑)」と、普段ならスルーするような自分の気持ちに気づくようになった。

そんな風に話してくれました。

 

 

潜在意識は、一生懸命メッセージを伝えようとしてくれています。

でも、その読み解き方を知らないと、問題が大きくなるまで気づくことができません。

そして、問題が大きくなると感情も大きく揺さぶられるため、被害者になりがちです。

 

 

日常の『気になる出来事』を捕まえて分析すると、自分の本当の望みや潜在意識からのメッセージに気づくことができるので、出来事を客観的に見る練習になるんです。

実際に自分に起きた現実を分析する宿題。

それが、潜在意識の意図を知る練習になっているんですね!

 

 

宿題は8回提出することになっています。

最初は、『自分で潜在意識を読み解く』なんて初めての体験なので戸惑いもあるようですが、頑張って考えてメールを送ってくださいました。

分析したメールは、私が毎回見て、気づいたところを返信します。

潜在意識とつながる上でとても大切なことなので、返信もついつい長文になりますが、

皆さんがその分析と返信を活かしてくださっているので、私も嬉しくなります\(^o^)/

 

 

彼女たちの『コンシャスライフ実現365セミナー』は、まだ8カ月あります。

これからも、彼女たちの潜在意識と現実の変化を楽しみに見守っていきます!

 

※コンシャスライフ実現365セミナーの10月スタートクラスの日程を掲載しました。詳しく知りたい方には個別にお話しすることもできますので、【コンシャスライフ実現365セミナー】のページから内容をご確認ください。

最新情報をチェックしよう!
>潜在意識が現実を創る人生のテーマと7つの法則

潜在意識が現実を創る人生のテーマと7つの法則

潜在意識があなたの現実を創る基本となる「人生のテーマ」と「7つの法則」があります。まず、それを知ることで、潜在意識のメッセージを分析できるようになります。9日間の無料メールセミナーで詳細をお伝えしますが、ここでは、そのダイジェストを紹介します。