2021/5/19 HPリニューアル記念♪  無料の9日間メールセミナーをプレゼント!!

潜在意識からのメッセージは、逆?

同じ行動をしても、潜在意識からのメッセージとしては、まったく逆になることがあるんです。

昨日の旅行記ブログを読んで、一緒に行った佳子さんから、こんなメッセージをもらいました。

「ゆる~い気まま旅のおかげで、肩こりすっかり取れてたのはびっくり!」←これは、私もびっくり!

 

佳子さんは薬剤師として薬局に勤務していてます。

朝5時に起きて家事をして出勤し、帰宅が9時過ぎることもしょっちゅうなんだとか。

休日はライフワークとしているツヤツヤ探究^^とその仕事で、でかけることも多く、とにかく動き回っている生活です。

 

 

逆に私は、ほとんどがデスクワークです。

お尻に根がはえたように動きません(^^;>

だから、いつもは「旅行中はよく動いて身体を使うから、家に帰ると疲れが出る」と思っていたんです。

でも、今回の旅行では「ゆる~い気まま旅のおかげか、帰ってからも、とても楽だった!」でした。

 

 

つまり、日常が動き回るタイプの佳子さんと、あまり動かずにじっとしている私が、同じゆる~い気まま旅に行って、どちらも「良かった!」と思えたんですね。

これは、ブログでときどき書いている『人生の方向転換』と関連があります。

※人生の方向転換については、ブログ『人生には方向転換する時期があります』をご参照ください。

 

方向転換なので、私には「今よりもっと身体を動かすことを意識する方へ行くといいよ」という潜在意識からのメッセージです。

これは、今回の旅行だけでなく、他のいろいろな現実からも読み取ってきたメッセージです。

 

 

そして、佳子さんにとっては「今よりもっとゆるめていいよ。ゆっくり、ゆったりしていいよ」という潜在意識からのメッセージでしょう。

実際、佳子さんは今年のお正月に右ひじを骨折して、しばらく動けない時期がありました。

彼女自身、「こうでもしないと、私、止まらなかったからだね~」と、そのメッセージを受け取っていました。

だから、復帰してからの仕事や家族に対する行動が、変化してきているのだと思います。

 

 

動き回ることも、じっとしていることも、どちらも悪いことではありません。

単なる”好み”なんです。

でも、長年(数十年ですから)、同じやり方をしていると変化を促される時期がきます。

それが、方向転換の時期です。

 

 

同じ現実でも、人によって潜在意識からのメッセージは逆になることがあります。

だから、「これまでの自分はどんな生き方をしてきたのか?」を聞かないと読み解けないんです。

それを知ることが、潜在意識との対話(コミュニケーション)の第一歩なんですね。

だからこそ、お茶会やセッションでは、あなたのことをいろいろお聞きします。

 

 

その上で、

この現実はどういう意味があるのか?

方向転換が必要なのだとしたら、潜在意識はどんなメッセージを伝えようとしているのか?

と考えていきます。

 

 

新しい方向へ行くことは、慣れていないせいで最初は戸惑ったりしますが、

潜在意識の意図という流れに乗っていくと、とてもラッキーな出来事が起こります!!

そういう思考をしているから、幸運の女3人旅だったんですね\(^o^)/

最新情報をチェックしよう!
>潜在意識が現実を創る人生のテーマと7つの法則

潜在意識が現実を創る人生のテーマと7つの法則

潜在意識があなたの現実を創る基本となる「人生のテーマ」と「7つの法則」があります。まず、それを知ることで、潜在意識のメッセージを分析できるようになります。9日間の無料メールセミナーで詳細をお伝えしますが、ここでは、そのダイジェストを紹介します。