2021/5/19 HPリニューアル記念♪  無料の9日間メールセミナーをプレゼント!!

毎日ブログを書いて感じたこと

元旦のブログ『101年に一度の迎春の決意表明^^』で、

2020年1月の1か月間は、毎日ブログを書くと宣言しました。

今日は15日で約半分、なんとか続いていますね(^^;>

 

昨年の12月は2回、11月は0回という状態の私が、毎日書いているのは奇跡です!

そんな私が続けてきて、感じたことが2つあります。

 

 

ひとつは、毎日書くと宣言したからこそ、日常の気づきを大切にすることができたことです。

以前も、日常の中で「あっ、これブログネタにできるな」と思うことはありました。

ただ、メモしておかないと、後から「何だっけ?」と忘れてしまうんです(^^;>

 

毎日ブログを書こうとすると、新鮮なネタを集めることに必死になります。

だから、話の途中でも「ちょっとメモさせて」と言えるようになりました。

それを実際のブログに書くかどうかはわかりませんが、気づきをメモすることで、振り返ったり、再インプットできます。

まだ、習慣になっているとまでは言えませんが、

気づきや思いつきをメモする習慣は、是非手に入れたいと思っています\(^o^)/

 

 

もうひとつは、毎日書くと宣言しなかったら、出さなかったかもしれないブログもあったと思うことです。

もちろん、どのブログにもコンシャスライフとしての視点や私の気づき・考え方を盛り込んでいるつもりです。

ただ、わかりやすく伝わるように書けているのか?

もっと他の事例で書いた方が良かったのではないか?

という不安がありました。

 

 

その話を友人にしたとき、彼女はこう言いました。

伝わるかどうかわからないからと言って、書かなかったら誰にも何も伝わらない。

阿佐子さんは、玉石混交になることを心配するけど、玉か石かは読む人によって違うんじゃない?

実際、私にはすごく参考になってるし!

 

彼女の言葉を聞いて、

確かに、たった1本のブログが、唯1人にでも響いたら、それはそれで価値はあるんだと思うようになりました。

ただ、素直に自分の気持ちや考え方、気づきを文章にしていくこと。

それだけで良いのかな…、と。

 

 

そして、毎日ブログを書くことをはじめて、本当に良かったと思います。

宣言する前、毎日書くことを自分に”強制”するのは、どうなのか?と思ったりもしました。

でも、これは”強制”ではなく、自分への”課題”だと思えたんです。

だからこそ、挑戦しながら、たくさんのことに気づくことができました。

 

 

何かやらなければならないことがあったとき、それを”強制された”と捉えるのではなく、潜在意識から自分への”課題”だと受け取ってみてはどうでしょう。

たとえそれが、他者から言われたことだったとしても、自分ではキツイと思っても、

その現実を潜在意識が創り出したのだとしたら、そこから得るものが必ずあるはずです。

そんな視点で課題に取り組むと、自分にプラスになる気づきがたくさんあると思いますよ!

最新情報をチェックしよう!
>潜在意識が現実を創る人生のテーマと7つの法則

潜在意識が現実を創る人生のテーマと7つの法則

潜在意識があなたの現実を創る基本となる「人生のテーマ」と「7つの法則」があります。まず、それを知ることで、潜在意識のメッセージを分析できるようになります。9日間の無料メールセミナーで詳細をお伝えしますが、ここでは、そのダイジェストを紹介します。