2021/5/19 HPリニューアル記念♪  無料の9日間メールセミナーをプレゼント!!

変わりたいなら、小さなチャレンジから!

変わりたいとき、
ステップアップしたいとき、
行き詰まりから脱出したいとき。。。

どうしてもチャレンジ(挑戦)が必要になります。

 

 

でも、チャレンジするって怖いですよね~^^

これまでやったことのないことをするんですから、無意識に避けてしまったりします。

 

 

あるクライアントさんもそうでした。

彼女は、挑戦するのが大っ嫌いだったんです。

「〇〇をやってみたら」「〇〇すると良いよ」と言うと、即、「私には無理です!」「できません!」という言葉が返ってきます。

「チャレンジするのは危険なこと!」と思い込んでいたからです。

 

 

そこで、小さなチャレンジを意識的にすることを提案しました。

小さなチャレンジは、いつもの自分だったらしないけど、ちょっとやってみようかな?と思うようなこと。

 

例えば、私の場合

●いつもと違う道で帰宅する

私は効率的なことが好きなので、無意識に最短ルートを歩いていることに気づき、時には、ちょっと大回りでも違う道を歩いてみることにした。

●人前でだらけてみる

人前ではつい「しっかりした人」をやってしまうので、あるとき「だらけてみてもいいかな^^」と思いやってみた。

●手作りのトマトソースを作る

トマトが大量に届いてしまったので、いつもなら面倒で作らないトマトソースのレシピを調べて作ってみた。

 

 

クライアントさんの場合

●ネットバンキングの口座を開いた

ネットバンキングは危険と聞き、これまで作らなかったが、ATMは手数料がかかるようになるので、開設した。実は、この小さなチャレンジの話をするまで、迷いに迷っていた。

●フリーWi-Fiを使ってみた

これも危険と思って使ってこなかったが、使ってみた。

●食べたことのない食品を貰ったので食べてみた

食べたことのない食品(保存食)は、手を付けずに置きっぱなしになることが多いが、食べてみた。

 

 

どうでしょうか?

人によっては、まったく意識せずにできてしまうことばかりですよね。

彼女は、チャレンジってもっと大それたことだと思っていたんですが、

いつもの自分だったらしないことを「やってみよう!」と行動するなら、チャレンジと考えて大丈夫です!

それは、どんなに小さくても『意識的にチャレンジ(挑戦)する』ことが、ポイントだからです。

 

 

意識的に、小さなチャレンジ(挑戦)をすると、ほとんどの場合、上手くいきます。

クライアントさんがやってみた感想は、

「以前から、やろうやろうと思っていたこと、または、その場でやりたいと思ったことが、割とできたと思う。

それに、良かった、悪かった、次はこうしてみようなど、自分なりに思ったり感じたりできたので、とても良かった。

実際には悪かったこととか上手くいかなかったことはあまり無くて、やって良かったと思うことの方が断然多かった!

 

 

「チャレンジするのは危険なこと!」と思い込んでいた彼女が、小さなチャレンジをしてほとんど上手くいきました。

本当に危険なことには手を出さないからですが、それで、潜在意識に成功体験をインプットすることができたんです。

 

 

チャレンジが苦手な人は、小さなチャレンジを意識して実行することで、潜在意識に成功体験がたまっていきます。

すると、人生を変えるような大きなチャレンジ(挑戦)が必要になったとき、それを乗り越える思考が蓄積されていくんです。

だから、大きなチャレンジもできるようになります!

 

 

あなたも日々、無意識で小さなチャレンジをしているはずです。

それを意識的にしてみませんか?

いつもの自分だったらしないことをしたらチャレンジと思う!

そして、チャレンジした自分は素晴らしい\(^o^)/と思う!

 

 

そう思ってみることが、素敵な未来を作る第一歩です。

その思考の蓄積が、大きなチャレンジができる自分への準備になりますから!

 

最新情報をチェックしよう!
>潜在意識が現実を創る人生のテーマと7つの法則

潜在意識が現実を創る人生のテーマと7つの法則

潜在意識があなたの現実を創る基本となる「人生のテーマ」と「7つの法則」があります。まず、それを知ることで、潜在意識のメッセージを分析できるようになります。9日間の無料メールセミナーで詳細をお伝えしますが、ここでは、そのダイジェストを紹介します。