2021/5/19 HPリニューアル記念♪  無料の9日間メールセミナーをプレゼント!!

仕事はしているけど、毎日がつまらない

仕事はしているけど、毎日がつまらない。

はたから見たら、何の問題もない人生だけど、本当にこのままでいいのかな。

この先もずっと、この人生を進むしかないのかな。

そんな風に思ったことはありませんか?

 

 

先日、メルマガ登録してくださった方から、こんなメッセージをいただきました。

=====

今のままでダメだという漠然とした思いはあるが、何を始めればよいのか分からないでいます。

毎日仕事はしているものの、つまらないと思いながらなんとなくこなしているだけ。

現実逃避をすることもある中で、しっかり現実をみて、楽しく過ごせるように自分を変えていきたいと思っています。

=====

自分自身と向き合った、素晴らしいメッセージです!

 

実は、私にも似たような経験があります。

 

私が、精神世界とか自己探求の世界に関わったのは35歳のときです。

当時の私には、特に困った問題はありませんでした。

仕事も順調で、経済的にも豊かでしたし、マンションを購入して気ままな独り暮らし。

はたから見たら、何の問題もない人生だったと思います。

 

でも、ある時、ふと感じたのは、この先もずっとこの人生が続くのか。。。

という気持ちでした。

10年先、20年先を、今の延長線上に想像することができて、それが、楽しいものなら良いのですが、ただ、生きているだけのつまらなさを感じてしまう。

そして、年をとると、いろいろなものが下降していくイメージがありました。

※体力・記憶力・理解力・行動力・集中力・視力・肌のハリなどなどですね^^

 

 

そんな私が最初にしたのは、『自分の微細な感情に気づく』ということです。

 

本来、私たちはたくさんの微細な感情を感じています。

でも、ネガティブな感情(怒りや恨み、嫉妬、悲しさ、寂しさなど)を感じるのが嫌で、感情を抑える癖がついていたりすると、喜びや楽しさというポジティブな感情も一緒に抑えこんでしまうんです。

『感情の蛇口はひとつ』と言われるように、蛇口を絞ると、すべての感情が抑えられて、自分の本当の感情がわからなくなるんです。

 

 

だから、楽しく過ごせるようにするには、感情の蛇口を少しずつ開けていく必要があります。

まずは、

「好き」か「嫌い」か。

「心地よい」か「心地よくない」か。

「やりたい」か「やりたくない」か。

を日常生活の中で、確認するようになりました。

私は、自分の気持ち(感情)より、周りの人に合わせることを優先していたため、そんなことさえ意識的にしなければ、わからなくなっていたんです。

 

 

例えば、「みんなで、〇〇へ行こう!」となったとき、以前の私は、自分の気持ちを確認することもなく、一緒に行くことを選びました。

でも、自分の気持ちを大切にしよう!と思ってからは、心の中で「自分は行きたいのか?」を確かめるようにしました。

 

 

ただ「行きたくない」という気持ちに気づいても、一緒に行った方が良いと判断して行動するときもあります。

そんなときも、自分の気持ちに気づかないまま(ないがしろにして)行動するのではなく、行きたくない気持ちはわかった上で、一緒に行くほうを選択するのは、とても心地よいものでした。

(無意識に)嫌々つきあわされたのではなく、”自分で選択した”と思えるからです。

 

 

世間では、

「ワクワクすることをみつけよう!」とか、「やりたい・好きなことを仕事にしよう!」とか言いますが、

感情の蛇口を絞っていると、

「ワクワク」とか「やりたい・好きなこと」がわからなくなってしまうんですよね!

 

私もそうでした。

少しずつ自分の気持ち(感情)に気づけるようになってきたときに、本当に自分がやりたいことに出会うことができたんです\(^o^)/

 

 

ただ、蛇口を開けるとネガティブな感情も感じてしまうので、それと向き合わなければなりません。

その際、コンシャスライフ・メールマガジンを登録した翌日に送られる『ネガティブな感情と向き合う上で、私がもっとも活用し、効果があったと思う具体的な方法』は、とても有効です。

他にも、Web上にネガティブな感情と向き合う方法がたくさん載っています。

ほとんどが対処療法のようですが、対処できないと辛いので、そういう方法を使うのも良いと思います。

 

 

そして、もうひとつ大切なことがあります。

それは、今の環境(仕事も含む)を現実化しているのは、自分だということです。

 

 

例えば、仕事というのは、本当にありがたいもので、お給料をもらいながら、同時に、他に得るものがあるはずなんです。

ただ、「お給料のために、決まった時間そこにいて、言われたことをするのが自分の仕事」と思っていると、その思考が現実化してしまいます。

⇒これが思考の現実化の怖いところ(T_T)

 

 

その会社で働き続けるにしても、独立するにしても、副業を持つにしても、

「未来の自分にとって価値のあるものが、ここで得られるはず!」

と思って今の仕事をすれば、ちゃんと、それが現実化するんですよね!

⇒これが思考の現実化の素敵なところ(^o^)

 

 

それが何かは、未来にならないとわからないかもしれません。

直接的な仕事の内容だけでなく、人間関係やそこで学んだ知識や経験が、将来、活かせるかもしれません。

ともかく、そう思考して行動すれば、それが現実化する可能性は高まるんです!

その方が絶対にお得ですし、今の行動が素敵な未来につながっていると思えば、それも現実化するかもしれませんよね!

 

 

今の思考と行動こそが、潜在意識に思考を貯めて、それを現実化した未来を創ることになるんですから!

 

:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:

■今日のポイント

もし、あなたが、

今のままでダメだという漠然とした思いを持ちながら、何を始めればよいか分からない。

毎日仕事はしているものの、つまらないと思いながらなんとなくこなしているだけ。

としたら。。。

 

 

ひとつは、

自分の微細な感情(気持ち)に気づき、感情の蛇口を少しずつ開けていくこと。

 

 

もうひとつは、

仕事をするとき「未来の自分にとって価値のあるものが、ここで得られるはず!」と思って行動すること。

 

 

この2つを意識して行動すると、未来につながる新しい出会いが起こるはずです。

楽しみながら頑張ってみてください\(^o^)/

最新情報をチェックしよう!
>潜在意識が現実を創る人生のテーマと7つの法則

潜在意識が現実を創る人生のテーマと7つの法則

潜在意識があなたの現実を創る基本となる「人生のテーマ」と「7つの法則」があります。まず、それを知ることで、潜在意識のメッセージを分析できるようになります。9日間の無料メールセミナーで詳細をお伝えしますが、ここでは、そのダイジェストを紹介します。