2021/5/19 HPリニューアル記念♪  無料の9日間メールセミナーをプレゼント!!

自分好みの思考を別の思考にチェンジしたとき

私は、大勢の人と関わるのが好きではありません。

できれば、気心のしれた人と深く関わりたいタイプだと、ずっと思っていました。

でも、オンラインサロンを立ち上げる際には、その思考がブレーキになっていました。

 

オンラインサロンは不特定多数の人と繋がる場です。

それだけに、「もっと多くの人との関わりを持つ方へ進む」という方向性は、数ヶ月前から、潜在意識のメッセージを読み取ることで感じていました。

でも、何十年もやってきた自分好みの思考を新しい思考にチェンジするのは、勇気がいります。

かなりの抵抗をしていたのも事実です。

最後の抵抗をしていた11月は、ブログ1本書けなかったですから(笑)

 

 

それでも「進むしかない!」と思ったとき、面白い現象が起こりました。

 

 

オンラインサロン公開の6日前、私は地元の郵便局に行きました。

11時半頃だったと思います。

宅急便の発送と、ATMでの振込、そして、ゆうちょ窓口での払込の3つをしなければならなかったのですが、師走にも関わらず、そんなに混んでいませんでした。

 

 

そこで、まずは宅急便の発送のため郵便の窓口に並びました。

前の人が終われば、すぐ次です。

ところが、私が荷物の手続きをしている間に、後ろに8人くらいの人が並んでたんです(まだ、12時前ですよ!)。

郵便局内は狭いので、最初はそれが、郵便窓口への列か、ATMへの列かはよくわかりませんでした。

 

 

「ATMへの行列だったら嫌だなぁ」と思っていたのですが、手続きを終えてATMの方へ行くと、3台のATMはいっぱいでしたが、並んでいる人はいませんでした。

すぐにATMが空いたので振込をして、それから、ゆうちょ窓口へ行くと、ここでも機械に表示された待ち人数は0人。

今、手続きしている人が終われば、すぐに呼ばれるはずです。

 

 

そのとき、あることに気づいたんです。

「私が行くと、空いているお店も混みだすの」と言う人、あなたの周りにいらっしゃいませんか?

私は何度かそういう人と会っています。

困ったように話していても、その現実を作り出しているということは、多くの人に注目されたいという思考が無意識(潜在意識)にあると言えます。

でも、私はそういう人になりたいとは、思っていなかったんですね。

 

 

私自身は、できるだけ混み合わず、ゆったりとした場にいたい人です。

大勢の人がいる場に行くのも好きではなく、最初に書いた通り、少人数と親密な関係を構築したい人でした。

だから、自分が入ったお店に人が集まってくるなんて、意識したこともありません。

それが、これまでの私の思考だったんです。

 

 

ただ、その思考が変わる時期が、「今なんだ!」と感じました。

郵便局内での人の動きから、その変化を感じられたんです。

局内にたくさんの人がいるのに、私自身の作業はスムーズに進んでいきます。

それなら大勢の人がいる場も、いいかも!と思いました。

 

 

つまり、たくさんの人と関わるのが嫌なのは、「人に振り回されるのが嫌だから」だったんですね。

周りの人を気遣って、自分らしくいられなくなるから(^^;>

でも、たくさんの人に囲まれていても、振り回される必要はない!

自分らしさを本当に大切にできれば、人がいっぱいいてもいいんだ!

と思えたんです。

 

 

この出来事は、私が、古い思考を手放して、新しい思考に変化しつつあることを教えてくれる、潜在意識からのメッセージでした。

これは、オンラインサロンを進めていく上で、とても大切な思考の変化です。

だから、それに気づいたときには、すごく嬉しくなりました!

 

 

ゆうちょ窓口での手続きを終えて帰るときには、なんとATMの前に人だかりができていました。

その人込みを抜けながら、自分の思考が変化していることを感じて、ついニタニタしてしまいました。

本当に、潜在意識のつくる現実は面白い\(^o^)/

最新情報をチェックしよう!
>潜在意識が現実を創る人生のテーマと7つの法則

潜在意識が現実を創る人生のテーマと7つの法則

潜在意識があなたの現実を創る基本となる「人生のテーマ」と「7つの法則」があります。まず、それを知ることで、潜在意識のメッセージを分析できるようになります。9日間の無料メールセミナーで詳細をお伝えしますが、ここでは、そのダイジェストを紹介します。