2021/5/19 HPリニューアル記念♪  無料の9日間メールセミナーをプレゼント!!

おにぎり10個食べちゃった!

先日、サヤ公紀子(まきこ)さんののワークショップ【THE おにぎりの時間】に参加してきました。

”おにぎり”か、”おむすび”か、という議論もあるけど、

「とにかく、美味しいおにぎりが食べた~い!握ってみた~い!」

というメンバーが集まったワークショップです(笑)


※炊き立てのご飯を手づかみで食べるのが一番好き!

 

私は元々、きっちり握るタイプでした。

持ち運んでもビクともしない!(笑)

ちゃんと三角のおにぎりになりますが、それは本当に美味しいのか?

という疑問をずっと持っていました。

 

 

公紀子さんは、子どもの頃に食べたお母さんのおにぎりが原点だそうです。

そして、美味しいおにぎりを求めて全国あちらこちらへ!

今回、それらの集大成をワークショップとして教えてくださいました。

 

 

お米は土鍋で炊き、握り方のプロセスをひとつひとつ教えてくれます。

まずは、塩むすび!!

他には、しらす、三つ葉、胡麻、たらこ、梅干しなどが用意されていて、おにぎりの中に入れたり、混ぜ込んだり。

おにぎり以外にも、公紀子さんの具沢山のお味噌汁と主催の最神(もがみ)くうかさんが作ってくれた、ふっくら卵焼きや野菜の煮びたしなど、とっても充実していました。

とくに、セリの根のおひたし(お皿の右隅にあるもの)が美味しくて、感動しました!

 

 

小ぶりなおにぎりですが、多分、10個は食べたと思います(^^;>

自分で握ったのを8個と、公紀子さんが握ってくれた塩むすびを2個!

私のは、三角というよりちょっと丸っこいのですが、以前のきっちりタイプよりも全然美味しかったです。

 

 

そして、やっぱり公紀子さんが握ったものは違いました!

ちゃんとまとまっているのに、一噛みするとほろりとほどける。。。

今、文章を書いていて、また食べたいなぁ~と思ってしまいました(^o^)

 

 

さて、握る時のコツはいろいろありますが、一番印象に残ったのは、

「自分がお米の粒になったとしたら、どう握られたいかをイメージする」ということ。

おにぎりは、確かにまとまっていなければ、おにぎりとは言えない。

でも、ぎゅっぎゅっとされたら、誰でも嫌ですよね(笑)

 

 

一粒ひとつぶの間に空間がある感じ。。。

それには、お米の気持ちを感じながら、ゆっくり丁寧にふわっと握る。

おにぎりはお米がまとまっていて、片手でもさっと食べられることが利点です。

そのせいか、以前は、握る時も手早くさっさとしていたように思います(だから、ぎゅっぎゅっになる)。

そこに便利さだけでなく、気持ちをこめた美味しさも入れられるんだ!と感じました。

 

公紀子さんのワークショップに参加して、これから先の人生でおにぎりを作るときは、その気持ちも込めて握ることができそうです。

一生ものですから、なんてお得なんでしょう\(^o^)/

 

2000年を過ぎたころから、こういう『誰もができることだけど、違う』ということを学ぶ機会が多くなっているように思います。

呼吸法(だれでも呼吸、してますよね!)

歩き方(だれでも歩きます!)

声の出し方(だれでもしゃべっています!)

ファッション(だれでも服を着ています!)

などなど。

でも、できてるから、わざわざ学ばなくてもいい、というものでもないように思います。

 

 

誰もが当たり前にしていることだけど、学ぶことで違った世界が広がる。

その先の人生が変わる!

今回のおにぎりワークショップでも、それを感じました。

 

 

私のコンシャスライフは、生き方(テーマ、大きすぎますよね^^)。

このブログを読んでくださっているということは、みなさん”生きている”と思います(笑)

でも、”生きている”といっても、まったく別物なんですよね!

それを知っているからこそ、多くの方に素敵な人生(世界)をつくりだしてほしいと願います。

最新情報をチェックしよう!
>潜在意識が現実を創る人生のテーマと7つの法則

潜在意識が現実を創る人生のテーマと7つの法則

潜在意識があなたの現実を創る基本となる「人生のテーマ」と「7つの法則」があります。まず、それを知ることで、潜在意識のメッセージを分析できるようになります。9日間の無料メールセミナーで詳細をお伝えしますが、ここでは、そのダイジェストを紹介します。