2021/5/19 HPリニューアル記念♪  無料の9日間メールセミナーをプレゼント!!

メッセージの読み解き事例

潜在意識からのメッセージは、いたるところにあります。

例えば、今日お会いしたクライアントさんとの雑談の中にもありました。

彼女は数日前、ずっと楽しみにしていたパーティに参加するはずが、当日体調を崩して参加できなかったのだそうです。

体調を崩したのは、気圧の関係とか、少し疲れていたからとかの理由づけができます。

 

 

ただ、楽しみにしていたパーティに参加できないという現実が起きたのだとしたら、やはり、潜在意識では「そのパーティに参加したくなかった」という思考があったと考えることができます。

クライアントさんも、考えてみたそうです。

「ちょっと休みなさいよ」ということなのか

「何かをやりたくないか」

「先に進みたくない何かがあるか」…。

 

 

そんなときにお会いしたので、一緒に考えてみることにしました。

「潜在意識が、そのパーティに参加したくなかったのだとしたら、何が考えられるか?」です。

 

 

まず、他のパーティではどうだったのかを聞きました。

年末年始は、パーティの機会が増えますからね。

すると、他のパーティでは楽しく過ごすことができた、ということだったので、その違いを尋ねました。

パーティの規模とか、雰囲気とか、どういう人が来るのか、ということです。

すると彼女は、あることを思い出したようです。

 

 

以前、その主催者のパーティに行ったとき、参加者にとても失礼な人がいた、と言うのです。

そこそこ名の売れた人らしいのですが、彼女曰く「私のことを人間だと思っていないような態度」だったのだとか。

ただ、当時の彼女は自己肯定感も低く、「自分のレベルが低いから、ちゃんと扱ってもらえなかったんだ」と、自己否定していたそうです。

 

 

主催者の方はとても素敵な方で「パーティにも是非行きたい!」と顕在意識は思っていても、

無意識にその『失礼なお客』のことがあって、「行きたくない」が現実化したのでしょうね。

 

 

彼女自身は昨年、「自分を大切にすること」を実践してきました。

潜在意識が変わってきたので、以前はよく現れた「失礼な態度の人」「自分の都合で行動する人」が、ほとんど登場しなくなっています。

でも以前の、嫌な思いをした記憶がまだ残っていて、その結果、今回はパーティに行かないことになったのでしょう。

ただ、本当は行って楽しみたかったはずです。

 

 

次に同じようなことをしないためには、

自分が妄想の中の相手に不安を感じていたと自覚すること。

そして、もし『失礼なお客』がいたとしても、その感情に巻き込まれない自分になることです。

「自分のレベルが低いから、ちゃんと扱ってもらえない」などと、考える必要はありません。

※この点はちょっと注意が必要です。明日のブログに書くつもりなので、是非、読んでくださいね^^

 

 

潜在意識からのメッセージは、いたるところにあります。

だからと言って、すべてを読み取らなければならないわけではありません。

なぜか気になる(後から、何度もそのことを思い出す)ことや、同じようなことが何度も繰り返し起こる時は、分析することをお薦めしています。

 

 

メッセージを見逃しても、大丈夫なんです。

潜在意識は必要なメッセージを何度も送ってくれますから(^o^)

ただ、放置しつづけると、だんだん厳しい現実が起きてきますから、軽いうちに気づけた方が良いんですよね!

その感覚を掴めるようになると、人生がとても安全なものに思えますから\(^o^)/

最新情報をチェックしよう!
>潜在意識が現実を創る人生のテーマと7つの法則

潜在意識が現実を創る人生のテーマと7つの法則

潜在意識があなたの現実を創る基本となる「人生のテーマ」と「7つの法則」があります。まず、それを知ることで、潜在意識のメッセージを分析できるようになります。9日間の無料メールセミナーで詳細をお伝えしますが、ここでは、そのダイジェストを紹介します。